遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010.11.06 渋谷B.Y.G

いつも「遠藤賢司秘宝館」をご覧いただき
ありがとうございます。
秘宝館館長の図書之介です。

最近、なかなか遠賢ライブに参加できず、
結果、ライブレポや写真の掲載ができなくて
失礼しました。

本日の渋谷B.Y.G、
残念ながら最後まで見ることはできませんでしたが、
久しぶりに遠賢のライブ会場に足を運びましたので、
拙文と写真を掲載させていただきます。

今日のB.Y.Gは、事前の告知があったように、
チケットはソールドアウト。
もちろん会場は超満員でした。

20101106-01.jpg
20101106-02.jpg

ステージの遠賢の姿を見えないところに座っている
お客様もいらっしゃって、
私はなるべく邪魔にならないよう、
開演直前に会場に入り、
お客さんの隙間から写真撮影をしました。

20101106-03.jpg

一曲目から轟音エレキを響かせ、
ドラムを叩き、
「ちゃんとやれ!」
と我々を、そしておそらく己を鼓舞する姿。。。

20101106-04.jpg
20101106-05.jpg

遠賢の歌やギターの弾き方などを見て、
「天才」だとか「天然」だとか言う人がいるかもしれないけれど、
音楽に対して、純粋すぎるほど純粋に、
真正面から逃げずに取り組み、
日々努力を続けている
現在進行形の姿が、今の遠賢なのだということを
改めて痛感させられます。

「早く帰ろう」や「幾つになっても甘かあネェ!」、
「ラーメンライスで乾杯」「カレーライス」
「満足できるかな」「金平糖」
「僕は涙がこぼれて落ちた」などなど…(順不同)、

静も激も古い曲も最近の曲も、
そのすべてが今の遠賢を形成しているのだと
いわんばかりの演奏。

20101106-06.jpg
20101106-07.jpg
20101106-08.jpg

その、一曲一曲の世界に
心揺さぶられ、
「おおーい、お前はどうだい?」
と、問い掛けられているようでした。

俺も、、、ちゃんとやります!!!

【図書之介】
  1. 2010/11/07(日) 02:42:07|
  2. ライブ・イベント
  3. | コメント:0

「純音楽の友 8」

毎回、多彩なゲストをお招きして、
じっくり演奏を楽しむシリーズライブ
「純音楽の友」。

第8弾となる今回は、
原マスミさんの登場です。

終盤まではアコースティックギター中心の演奏。

20100322-192330_s.jpg

とはいえ、やはり「夜汽車のブルース」では、
弦が千切れるのも構わずの大熱唱。

また、スターパインズカフェといえば、グランドピアノ♪
ということで、今回はドラムセットがステージに置いていない分、
グランドピアノが幅を利かせていました。

20100322-194002_s.jpg

ゲストの原マスミさんは、
このように遠賢と同じステージで対決をするのは初めてということで、
すごく緊張されているご様子。
しかし、ギターを持って歌い出したら饒舌なこと!
そのMCと歌での落差が面白かったです。

20100322-203700_s.jpg

ライブではあまりやらない
「星空のワルツ」などを一緒に演奏したり、
ウクレレを手に「寝図美よこれが太平洋だ」を
軽やかに歌いました。

終盤の遠賢は、エレキに持ち替え、
80年代によく歌っていた「可愛い悪魔」を歌いながら、
客席に降り、アリーナ~2階席まで、
轟音を響かせながら練り歩きました。

20100322-211134_s.jpg

更には「通好みロック」で幕!という、
大変珍しいセットリストでした。

ワッショールは「夢よ叫べ」を、
マイクやアンプを通さない、
生歌、生音で歌い上げて終了…とはならず、
更にアンコールの手拍子が鳴り止みません。

Wアンコールに応えて、
原マスミさんが修学旅行のときに聞いたという、
「カレーライス」を演奏して、
終了しました。

原マスミさんの音楽には
「房総半島の音がする」という遠賢。

自分のニックネーム(エンケン)より、
原マスミさんのニックネーム(ハラマス=孕ます??)の方がいい!
と、何度も熱弁した遠賢でした。
  1. 2010/03/22(月) 22:45:15|
  2. ライブ・イベント
  3. | コメント:1

タワーレコード新宿店

エンケンの10枚組BOX
『遠藤賢司実況録音大全 [第二巻] 1977-1986』
発売を記念した、インストアイベントが、
タワーレコード新宿店で開催されました。

20100207-1251182_s.jpg

会場は、開演前から沢山の人だかりで賑わっていました。

BOXの制作に携わった、diskunion(!)の矢島さんが司会を務め、
エンケンが登場。

20100207-1303561_s.jpg

まずはインタビュー。
今回のジャケットに使用された、
東京スカイツリー
(東京スカイツリーがジャケットに登場するのは、
これが日本初、いや、世界初!とのこと)
の使用にあたっての裏話など、
たいへん興味深く、
そんな話を聞いた後に改めてジャケットを眺め、
そのこだわり具合に感銘を受けました。

そして、インタビューの後は、ミニライブ。
インストアライブということで、
音量などの心配もありましたが、
メーターが振り切れるほどの演奏に、
会場からは一曲終わる毎に大きな拍手歓声が沸き起こりました。

20100207-131148_s_20100208004038.jpg
20100207-1324482_s.jpg

ライブの後に行われた、
タワレコ購入者のみが参加できるサイン会にも、
長蛇の列が出来て、皆さん思い思いのグッズに
サインを入れてもらい、エンケンと猫タッチorETタッチ(笑)、
更にポスターも貰って、
ニコニコしていたのが印象的でした。

20100207-1334541_s.jpg
20100207-133354_s.jpg

沢山のご来場ありがとうございました♪

20100207-141156_s.jpg
タワレコに設置された、エンケン用POPを前に。
  1. 2010/02/07(日) 14:38:14|
  2. ライブ・イベント
  3. | コメント:0

「ロックンロールお年玉」

南青山マンダラ

20100101-153208_m.jpg
20100101-153826_m.jpg
20100101-1604161_m.jpg
20100101-1540442_m.jpg

今年は元旦から遠賢ライブ。

都心へ向かう電車も空いてたなー。

というわけで開催されました、

「開運厄払い!純音楽歌い初め!」

元旦のライブというだけあって、
「お屠蘇」
+「餅入ぜんざい」or「お雑煮」
+「1ドリンク」

付きという豪華ライブ。
しかも、着物でご来場の方には開運グッズがプレゼントされたり、
福袋や、遠賢さんのお宅から提供された品々を取り揃えた
バザーも開催されていました。

ライブはしょっぱなから轟音・轟魂エレキ大爆発!

序盤から激しい曲のメドレーで、
遠賢さんが顔を振ると、
汗が「ビュン!」と飛び散る。
感電するんじゃないかと心配になる位の熱量でした。

特別ゲスト、動物ものまねの江戸家まねき猫さんは、
「枕草子」の「春はあけぼの~」を解説&動物ものまね付で詠まれました。
そして、すぐに次の場所でのステージが迫っているということで、
大急ぎで遠賢さんと「口笛吹いて」をセッションしました。

とっても短い新曲「あけましておめでとう」に元気をもらったり、
22日に発売される10枚組BOXに収録されている、
「ちっちゃなタマちゃんお留守番」(名曲!)には、
ほのぼの、しんみり、そして心が温かくなりました。

エレキ、アコギ、ドラム、ピアノ。

2時間半近くに渡るステージは、
今年最初の「夢よ叫べ」で締め括りました。

元旦にも関わらず足をお運びいただいた皆様、
そして、このようなイレギュラーな注文にも快く対応してくださる、
南青山マンダラのスタッフの皆様、
どうもありがとうございました。
  1. 2010/01/01(金) 18:29:28|
  2. ライブ・イベント
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。