遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奉納檜舞台

4月11日(土)世界遺産「清水寺」本堂にて奉納ライブをおこなう。

御開帳記念の為の夜の特別拝観だけでも、日に1万人以上が来場すると言う。
さすが、釘1本打っていない檜の本堂の生ギターの響きは暖かかった!

灯籠

19時からのライブは、ステージの両脇と賽銭箱の前に緋毛氈の客席が設けられて、沢山のお客さんが来てくれた。

本堂の奥は御開帳のご本尊観音様の拝観、外は清水の舞台からの夜桜見物、一杯の観光客たちが行き交い、訳も解らず人垣の後ろから観客の歓声と演奏が聴こえて来るステージ方面に向かって背伸びをしカメラのフラッシュをパシャパシャと撮って行く人達。

でも何故か…そんな喧噪も嫌な感じは無く自然なBGMとなり、エンケンの廻りは神聖な暖かい空気に包まれているようだった。

桜吹雪と観音様とエンケンの歌声と様々な国の言葉で…高揚しはしゃいだ感情が、その神聖さと共に混ざりあって…不思議な一体感を醸し出していた楽しい一夜だった。

そして、良い!ライブだった。老若男女のお客さんもね。
写真をご覧くださいね。 
                     【レポート��U�������関端ひかる】


[昼と夜の拝観の入れ替え時間にサウンドチェックをおこなう]

清水後ろ
*リハーサル、後ろから撮影

清水 前から
*リハーサル、前から撮影

清水アンコール
*本番、アンコール

スポンサーサイト
  1. 2009/04/12(日) 00:45:00|
  2. ライブ・イベント
  3. | コメント:1

コメント

行きたかった清水さん

きゃー、きよみずさんで賢ちゃん、ヨッ、日本一。
見たいです賢ちゃんのステージ。
ワッショイ以来だからあれこれ30年賢ちゃんのステージに
触れてないのです。 いつか日本に行くからねー、そして
客席で思いっきり賢ちゃんの音楽に浸るのが、今の夢。
ロンドンから熱い眼差しを、、、、
  1. 2009/04/15(水) 21:56:48 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。