遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病床より御心配無様!の巻そのニ

写真

全く有難いものです。友人からの、二冊の見舞い本です。さすが、えんけんの、です。ですが、隻眼で読むに、相応しい本かとなると、全くもって、有難いものです。

特に、左本、「私の父は食人種」は、ステ-ン・ベルイマン著、怖るべし、1963年の、初版本です。右は、いつか読むぞ、または、演奏会場控え室用の、飾本です。

イングマ-ル・ベルイマン監督なら、「処女の泉」「叫びとささやき」「秋のソナタ?かソナチネ?」「ウンベルトD」、イングリッド・チュ-リン、リブ・ウルマン、マックス・フォンシド-などと、アラン限り並べて、やっと、ですが、「処女の泉」も「キル・ビル」も、「私の父は食人種」も、飾り本も、僕にとっては、同じように、愉しく、快いものです。

ザッケロォニ日本、やり方も含め、実に気持ち快い勝ちかた、好きです。血泥まみれの、虚実駆け引き=ゲリラ戦が、加算されたら、僕はもっと楽しくなる。日本サッカーは、もっと凄くなる!とりあえず、次期ワァルドカップまでは、死なぬ!

う~ん、またしても、つっこみ如来が。そんな訳で、直き退院予定!御心配無様!

スポンサーサイト
  1. 2011/01/22(土) 15:31:13|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:2

コメント

エンケンと音楽は永遠じゃ!!!

エンケンさん。私も脳梗塞で入院した経験がありますが、良かったと思います。(今は健康そのものです。音楽はエンケンさんとマイルス・デイヴィスが好きじゃ)何故かというと、体を壊した事で、自分の肉体に気を使うようになりましたし。人生の怖さ、そして人生のありがたさを敏感に感じるようになれたからです。入院中は不自由な事も経験しました。ご飯は少ないし、味付けは薄味だし、クソ退屈だし。でも生きているだけでもラッキーだし「不自由だなー!」って思えるだけでも元気なんですよね。だから、退院後は日々の生活が楽しいし、自分を助けてくれる人にも感謝できるようになりました。そして自分の体を大切にするようになりました。エンケンさん。年上の人にこんな事を言うのはナマイキですけど。退院後の生活はムチャクチャ楽しいし、感謝パワー全開ですよ!
  1. 2011/01/22(土) 23:47:22 |
  2. URL |
  3. オオタカヒデオ #f39t0uMU
  4. [ 編集]

びっくり

エンケンと病気なんて 無縁なくらい いつもお元気なライブに参戦させていただいているので 凄くびっくり!しております(*_*) 経過の方は 大丈夫なのでしょうか? 心配ご無様と言われても 心配です でも 病床の中ブログの更新されていて これも驚いておりますが 勝手ですが 近況もわかり 嬉しくもあり 安心感もあります。エンケン忙しいお体ですが 体が資本? だから 無理しないで ゆっくり 休養してくださいね また ライブで エンケンさんにお会いできるのを楽しみにしてます
  1. 2011/01/23(日) 12:15:12 |
  2. URL |
  3. スムル~ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。