遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓場の猫しりぃず番外編/大阪は十三十美(じゅうそうとみ)ちゃんの巻

写真

去る8日、十三ファンダンゴでの演奏会の、本番は第二ステェ-ジであるから、劇練とアンプとドラムとマイク調整=第一ステェ-ジ前の、僅かな空き時間に、遅めの昼御飯をと、阪急十三駅改札口前、西口通りを、と云っても車も通れぬ、主に、喰い飲み屋さんから成る、細長な人恋い路地を、ぶらついてたおり、ふと眼をやった、雑貨屋さんで、そうですきっと、店番をしていたのは、いつものように、雄雌判別不可ながら、十三十美ちゃん、です。で、僕は、早速、よろちくの、にゃあ!を、そっと。

で、この十三の街には、いつも何処からか、杉良太郎さんの名曲、「すきま風」が、カラオケ喫茶やラジカセから、流れてくる、そんな氣がします。十三の街並は、来る度に、変貌多々とはいえ、まるで僕の、心の故郷のようです。

それは、このような街がなくなってしまったらと、今から悩んでしまう位、どうしょうもなく、人間の街、だからです。それは、まあ、あくまでも、通りすがりの僕の、勝手な、想いでなのですが、どうかこれ以上変わらず、人間の街十三よ永遠なれ!!!です。

それは、また、ファンダンゴという、大好きなライブハウスが、この街の芯に、在るからです。店長の加藤鶴一くん、ちきしょう!良い名前だがね、をはじめ、店員さんも、御客さんも、あけすけで、快男女ばかりです。皆さん、先日もありがとう!

ところで、十美ちゃん!御苦労様!と、足を向けたら、「にゃあに、にゃあに、それ以上近づいたら、にゃあっと、あたいは逃げるよ」って。でも実は、僕は、なのかも知れないのですが。はいはい御免ね、まあ兎に角、元気で又ね!十三十美ちゃん!にゃあ!




スポンサーサイト
  1. 2010/12/11(土) 02:54:33|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

コメント

嗚呼。宇宙防衛軍!!

私はスローですから。自分で自分の心中がわからない事がよくあるんです。実は宇宙防衛軍ですが、二枚持ってます。一枚はアナログレコードで銀色のマジックでエンケンさんのサイン入りの宇宙防衛軍(どういうルートで入手したかは忘れました)もう一枚はCDで買った宇宙防衛軍です。正直な話、数十年前は宇宙防衛軍よりも東京ワッショイのほうが圧倒的に好きだったのです。なんで宇宙防衛軍を何枚も入手してしまうのか?サッパリわかりません。でもやっとこさ、気ずきました。最初から最後まで一気に聴くなら東京ワッショイですけど。一曲だけバラで聴くなら圧倒的に宇宙防衛軍に軍配があがるんですね(あくまで、私の好みですよ)自分でもわからないんですけど、気持ち良くおいしい酒を飲んでる時や、自分の事が大好きでしょうがない時は何故か「宇宙防衛軍」か「白銀の翼」が頭の中でガンガン鳴っているのですね。あと、「東京演歌」も好きです。なんで、こんなファンの独舌を書いてるかって言うと「墓場の猫しりぃず番外編/大阪は十三十美(じゅうそうとみ)ちゃんの巻」で使用している画像が、新宿の小便横町に見えてしまったんです(ごめんなさい)モロ演歌チックなストリートです。私にとって演歌といえば、「東京演歌」か、冠二郎の「炎」です。長くなりすぎたので、このへんで止めときます。陰ながら、エンケンさんの純音楽活道の邁進を楽しみにしております。
  1. 2010/12/11(土) 18:28:06 |
  2. URL |
  3. オオタカヒデオ #f39t0uMU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。