遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓場の猫しりぃず・猫じゃらし大作戦・みいこちゃんの巻

写真

猫じゃらしで、みいこちゃんと、お近づき大作戦、展開中。で、近頃みいこちゃんは、食欲よりも、猫じゃらしに、猫の目ぐるぐる発奮中。そう云えば、能登半島のバス停に『猫の目』と『寝豚』という、ジブリ系のがあってね、特に気になるのは、『寝豚』というバス停。その辺りのうら若き女子が、バスの乗り降りする一画を、観たいもの。それから、定期を購入するとき、小声だろうか。それとも『~ネブタまで』と、堂々だろうか。こちらも見聞してみたいな。馬鹿にしてるんじゃないんだよ。悠然たる人類の歴史と営み=神話を、万万と湛えた、なんて可愛いくて美しい、バス停名なんだろう。歴史破壊の市町村合併で、無くなったりしてなけりゃいいな!と、またしても話はとんだけど…そう…みいこちゃんの事…

写真

墓場の猫ちゃんに限らず、野良で生きてくのは、ほんとに大変だよね。「猫は遊んで暮らしていいね」なんて、愛情ある冗談だったらいいけど、本気でそんな事吐く奴って、脳天気だなと思う。まあ、サッカーの試合の応援で、翼をくださいなんて、本気で歌う奴も、相当な能天気だけど。
あっまた、はい、みいこちゃん…多分物心ついたときには、妊娠したりして、ずうっと今日まで、日日の死淵を彷徨い、子育てに追われて来たんだろうね。だからこそ、猫じゃらしのきっと初体験は、視ていて、切なくなるくらい、ちょっとこわごわと、でも目の輝きが、すでに夢中です。でも、母猫はみんなそうだけと、子供が戯れると、しぶしぶ我慢するんだよね。母さんはみんなそうだよね。その優しさに触れて、僕は安心し、感謝するばかり。女の人はみんなお母さんだね。だから、とても、男はかないません。自曲「金平糖」に在るが如く。

写真
スポンサーサイト
  1. 2010/11/05(金) 20:15:36|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

コメント

こんばんは

みいこちゃんに チビちゃん 猫じゃらしに興味津々…… 可愛く お近ずきできましたか? うちにも遊びにくる?いやご飯を食べにくる野良猫ちゃん 私も猫じゃらし試してみようかな~(^_^)
野良ちゃんはとてもたくましく感じます
  1. 2010/11/06(土) 01:40:10 |
  2. URL |
  3. スムル~ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。