遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「今頃シリィズ。わたしの城下町常陸太田市の巻」その6番

その駄菓子屋さんのかき氷。確か150円だったか。美味しかった。そう、今年はかき氷をよく食べました。
写真

この鯨が岡の麓には、かの水戸黄門が、助さん角さんを、お供に生活していた、隠居所、西山荘があります。その西山荘というと、思い出すことが、あります。

太田第一高校きっての、もてもての野球部石井くんは、女だらけの、太田第二高等学校の生徒とよくデイトをし、その西山荘にある、例えば、心という字の形に掘られた池の端に連れ出して、そこでキスしたの、こうしたのああしたの、ラブレタァをもらっただのと、見せびらかしたり、自慢話をしては、常に組中の笑いの渦中に、おりました。
もてない僕は、とても羨ましかった!彼は勉強もよく出来ましたが、なんと打率六割の、四番サァドだったのです。いや、野球での話です。おじいさんだったか、お父さんだったかは、早稲田大學野球部の、伝説の名監督石井連蔵さんでした。やはり、遺伝子の特質は存在するのかも。だって六割ですよ。

あっ、僕だって一つぐらい。僕が高校二年の時、生徒会長でもあり、共産党がかった岩松先輩による、夏休みを利用しての計画 、龍神峡ハイキングで知りあった、豊満な水戸の女子高生から、ラブレタァをもらったことが、ありました。が、僕はからかわれてるんじゃないか、又策略なのではないかと思い、机の抽き出しにそのままにしておいたら、さすが母親に発見され、破り捨てられて、しまいました。
万年筆で、連綿と綴られた恋文、永久保存にしたかったなあ。今こそ自慢できたのに、残念!


…以下又いつか「わたしの城下町常陸太田市は【本当だよ】の源風景若宮八幡宮/送られてきた鳩時計の完結号へと続く」…のんびり乞う!御期待!
スポンサーサイト
  1. 2010/10/08(金) 22:52:01|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

コメント

おはようございます

エンケンさんの 青春時代が ちょっと垣間?見られ ちょっと嬉しい(^_^) ラブレターね~ 今ってメールとかに なってるのかな~ ちなみに私は バレンタイン クリスマスetc なんやかんやとイベントに告白 毎回ふられて 転んでは立ち上がりの繰り返し懲りないやつで… の青春時代 今は笑い話 (^○^) エンケンさん楽しみに待ってます
  1. 2010/10/10(日) 10:55:04 |
  2. URL |
  3. スムル~ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。