遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「今頃ですがシリィズ/わたしの城下町常陸太田市/2010・8・31」その5番…なお前4番は当ブログ9月29日でした…念の為。御親切に。いえいえ。嗚にゃ呼!

駄菓子屋トイレの入り口のドア。やはり居ますね。嬉しいね。皆の心にね。…【再願!鬼太郎ランド!】は…日ごと難しく係争建設中ハッ場ダムの地。
はたまた絶対反対!新築地卸売市場計画の地!か。
こちらのほうが対岸のディズニーランドを見据え、魑魅魍魎とふさわしいのか?
写真

で、以下、その4番からの続きです。その高和書店内で、聞いて、一番興奮したのは、ナット・キング・コールの、「暑い夏をぶっ飛ばせ」でした。今でも僕には、そのぶっとばせという、カッコイイ題名と共に(…R・S「夜をぶっとばせ」僕の「ビィトルズをぶっとばせ」というのもありますが…)真夏と言えば、ブルーチアー「サマータイムブルース」とともに、すぐさま連動する、名曲です。
その店には勿論、たぶん世間にも、空気冷却機なんてものはなく、開け放しの硝子戸からの入店の途端、タァンテイブル上に、針に削られ廻る、その45回転のEP盤と共に、重たげに左右に首を振る、水色のナショナル扇風機が、お出迎えという、黒い学ランズボンに、テトロンの白い半袖姿で、校則を絵に書いた、ニキビ面の僕には、吹き出る汗も爽快と、羅針盤無きもやもや心を、勃ち踊らせる、これこそが、ロックだったので、あります。

…当時のおこずかいではとても買えなかったのですが、三年前程前、名古屋は大須観音の中古レコード屋で発見購入しました。三千円もしましたが、ガリジョリ聴いたその曲は、やはりロックでしたが、何故か忘れられてる名曲です。


…以下シリィズ6番に続く…

スポンサーサイト
  1. 2010/10/08(金) 20:10:37|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。