遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓場の猫シリィズ、当然一雄多雌だとしても、モテモテぶりが眼に余る、墓場番長何田代にらみが、くえくえちょんわの巻その一

20100519.jpg

右正妻の琥珀碧、モテモテ番長にらみ、
手前妾猫甘枝ちゃん。

どうも周りをとりまく墓場の雄猫どもの、
じつにうらやむべき直截な行動をつぶさに観察するにつけ、
その甘枝(あまえ)ちゃんは、
桜田淳子のクッククックな「私の青い鳥」位か、
山口百恵の貴方が望むなら私何をされてもいいの「ひと夏の経験」位か、
キャンディーズの分かっているなら優しくしての「危ない土曜日」位的な、
相当若い雌猫ではないかと判明するも、
未だおべんちゃらでチャツカリ屋の三木のぞきの、
雌雄判別ままならずというより、
ど、ど、どうも、のぞきは雌猫かもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/19(水) 01:20:08|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。