遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓場の猫シリィズ・銭ゲバ

100305.jpg

多分こいつが墓場のボス猫か。
ね、銭ゲバ顔の、いい顔してるでしょう!
今朝の撮りたて一番です。

今朝は隣の屋根上ですが、
毎朝毎朝、我家のベランダで日向ぼっこしては、
昨夜の墓場での死闘疲れを癒しつつ、
路地を行き交う雌猫たちを、目で追いかけてます。
うん、かっこいい奴、でしょう!。

こうなると、前回紹介した、青目金子が、あまりにも心配です。

あの日から嬉しいことに、よく庭に出没する、彼女をよく見てみると、
右目は琥珀、左目は透き通った碧なので、
青目金子あらため、琥珀碧こはくみどり、とします。
またあおいこはくと、変呼するかも知れませんが。

まあ今朝は兎に角、こいつが、銭ゲバくんです。

僕は、ジョージ秋山さんも、大好きです。
で、『ドストエフスキーの犬』(青林工藝舍刊) が、とても読みたくなりました。

こうなると、銭ゲバくんの娘、墓場の風子も、この辺にいるはず!
乞う!御期待!

あっ実は、銭ゲバくんも、
もしかしたら、雑巾くんも、
よいかなぁと、迷ってます。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/05(金) 23:42:11|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。