遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20100111.jpg

気だけはそろそろ、引っ越し準備をというえんけんの部屋を、
庭から催促がてら覗き見するのは、
このところ久し振りに登場した、例なる市原みいこ嬢。

いえいえ結構です。
どうせ、役たたずですから、あにゃたさまの手は借りませんよ。
でも、あっはいはい御飯ですね。はいどうぞ。
東が丘の晴れ空に、あゝ快音めでたき、カリポリカリポリ。

ところで、計十数本の生ギターやエレキギターやアンプたちは、
持ち運びは楽なだけにまだしも、眺めてるだけでも嬉しいからと、
トイレの壁をも侵食してる物凄い冊数の本たちや、エルピイなどの物物物。
その圧倒する物量に、今月中に無事引っ越しできるのかえんけん!
うわあ!そりゃ不安。

が、昨夜の「ロックンロールお年玉」。
G前川、竹安堅一、森信行のカレェライスや、他のバンドに負けじと、
えんけんはちゃんと演ったから、部屋中を溜め息まじりに眺めては、
最早本日はこれまでまた明日。
あにゃあ!

しかしながら、決して先輩ぶって言う訳ではありませんが、
フラカン、Theピィズ、騒音寺、JAPAN-狂撃(クルゥズ)-スペシャル、ザ50回転ズ、キノコホテルなどのバンド皆皆、
ただただ潔く気持ち好い音ばかりの、川崎正月名物、轟魂いち夜!
実に粒選り世にも珍し大ハァド演奏会。

えんけん演(や)りがい百万光年。
主催のサミィ前田氏には、ただただ偉い!有り難う!の一語。
それから何より、「えんけ~ん!」という、若き婦女子の桃色声援は、
えんけんへのありがたきお年玉!
誠にもって、今年も宜しくお願いします。

で、引っ越し戦争あとの更なる敵は、那覇市桜坂劇場ライブ、今月末。
沖縄の仲良し顔がポツリポツリと、胸を暖める。
牛相撲観るぞ。
さあ飲むぞ。
ふと、市原みいこ嬢、満足満足と、おしりフリフリ塀の上。
お正月。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/11(月) 02:35:03|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。