遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ザッケローニ日本!亜細亜盃争奪ゲリラ戦に、勝っても敗けても、克て!勝て!の巻

校庭

寫眞は、僕の病室、1502号室の眼下に、展開する、高校サッカー部の、去る23日、退院当日の朝練風景です。

入院日、そして早速次日、手術直前の早朝と手術後の夕食時と、退院までの朝に夕と、計四泊五日、こうみえても、とっても不安な僕を、励ましてくれました。
と云っても勿論、彼等にとって全く、僕なぞ、知らぬ存ぜぬですが、みんなびっくりするほど、上手くて、大声元気で、視てるだけで、幸せでした。

うっ、羨ましい!今度、生まれ変わったら、サッカー選手になって、日本代表になりたい!韓国のフォワードだった、チェ・ヨンスなエンケンか、パク・チソンなエンケンか、現名古屋のトウーリオなエンケンか、やっぱりゴン中山なエンケン!かな。

で、ゴール決めたら、猿真似!、の、どこが悪いの?別にいいよ。そんなこと気にしないよ。この地球上、おおまかに云えば、白い猿、黒い猿、黄色い猿、だらけだよ。パンツをはいた猿が猿真似してるだけだよ。滑稽なだけで、どこが悪い!猿真似は楽しいじゃないか!あれやるな、これやるな、ばっかり。僕は、黄色い猿って、云われたって、平気だよ。音楽だけは、白い猿に負けない位、ちゃんとやってるからね。

それに、僕は、韓国の、MF奇誠庸みたいな、気骨ある奴は、好きだよ。旭日旗が、だなんて、お祖父ちゃんお祖母さん思いの=祖国思いの、いい男じゃないか!
それより、29日の対ほぼ生白い猿のオーストラリア戦で、勝利して、皆んなで並んで猿真似踊りをやって、笑い飛ばせ!それが一番の、解決策だよ。
ついでに、僕の歌「黄色い猿」を、よおく聞いてくれ!そっちの方が大事だよ。

あっ、そうそう。僕は、サッカー試合を観ると、ボールを蹴りながら、何処までも、何時までも、犬ころみたいに、走り回りたくなります。それは、きっと、僕のDNA螺旋階段に、刻み込まれた記憶が、そんなふうに、僕を誘惑するのだと、想います。

それは、 やっと二足歩行し始めた猿人が、動物の骸か頭蓋骨か、石ころか、ヤシの実のような大きな種子を、蹴って、のたのたと走り出す、蹴球の始まりの、瞬間です。だから僕は、サッカーが好きなのです。
あっ、なら、サッカーの発祥の地は、白い英國にあらず、とりあえず、黒いアフリカとなります。

で、ある日、野球部の練習も有り。内に、怪我でもしたのか、校庭の片隅の物置の傍で、ひとりもくもくと、体を動かすに、励む男あり。大丈夫だよ!傷みの箇所は違えども、ここに在る悩みは、僕も君も、同じく、だ!

眼は口ほどにものを云い。そうだよエンケン!再び、精魂尽きるまで歌えるのか。大音量に、新品レンズに取り替えて、縫い合わせたばかりの左眼球は、堪えられずに、破裂するのか。
その、もしもに、ためらったら、以後、半端な音楽家として、廃れてゆくのか。

まずは、来月12日の本番まで、あと15日。大丈夫だよエンケン!何とかなったためしは、今まで一度だって、無い!

現在は、ゆっくりユックリ、やがて、全身全魂あるのみ。ひとつ又ひとつ、ちゃんとやる、ただそれだけ。余計なお世話だが、野球部の君も、ね。あっ、右足小指を、骨折していまった、サッカー日本代表香川くんも、ね。そう、香川くんなエンケンも、カッコイイなあ。

さて、サッカー部と、野球部の皆さん、ラグビー部の皆さん、豆粒くらいにしか視えないけど、それでも、可愛い色気を振りまきながら縄跳びしてた、女子高生の皆さん、この1502号室に届くほど、校庭中に叫んでた、体育の先生、心からありがとう!

勝っても敗けても、克て!勝て!ザッケローニ日本!!!


スポンサーサイト
  1. 2011/01/29(土) 00:52:43|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。