遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画ヘヴンズスト-リ-への感想文

瀬々敬久監督から、映画【ヘヴンズスト-リ-】の、ブログへの感想文を、求められました。

実話である、悲惨な殺人事件を土台に、登場者全員の各々の人生が、緻密な脚本により、一本にからまりあって、という、関係者全員総力込めた、画面隅々まで純映画です。かなりの長編ですが、あっという間です。是非視てみて下さい。
また、友人の山崎ハコちゃんも、短痩身も女魂も絶張って、主役の一人として、人形創りのおばさんを、激演してます。それから、最近は会ってないけど、友人の島田久作くんも、弁護士役を、確たる演技。お世辞ではなく、二人共、堂々、立派なものです。友達として自慢できます。嬉しいです。で、以下その感想文です。



「純映画ヘヴンズスト-リ-」

監督が今、いちばん観たい映画を撮る。それがいちばん正しく、いちばん難しい。何故なら、監督が、自身の純映画魂と、真向対峙する、それしか他に、術はないからだ。余計なお世話だが、努力=才能だ。努力を重ね、チャントヤレば、その純映画魂は、必ずや伝わる。僕もそうやって、僕が今、いちばん聞きたい音楽を創る。だか、口惜しくも、僕の音楽が、あかの他人にとって、完璧であるはずはない。ゆえに、この映画も、僕に完璧ではない。だが監督と、制作者たちと、永友山崎ハコをはじめ、近頃稀な適役顔の出演者たちの、チャントヤル=純映画魂が、映写場万感とあふるる、これぞ実に純映画だ!


スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 21:15:54|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。