遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓場の猫しりぃず/この春から、子育てにおわれ、疲れ切った、墓場の花一輪、琥珀碧こと、みいちゃんから年末の御挨拶/いよいよ大晦日の巻

写真

ええっと、わたちあっての、む!む!此の【墓場の猫しりぃず】来年も、よろちく、ちく、お願いします。む!む!と、あくまでも、カメラ目線のまま、2011年元旦へと続く。む,む、
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 15:37:10|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

墓場の猫しりぃず/この春から、子育てにおわれ、疲れ切った、墓場の花一輪、みいちゃんから、皆様方へ、大晦日前日の御挨拶

写真

ほんと、今年もどうせ、お世話になりました。つらつらと、想いまするに、こら!もう、わたちが、せっかく、挨拶してるのに、もう、邪魔!このお!と、カメラ目線は、さすがです。まま、明日大晦日へと続く。

  1. 2010/12/30(木) 23:32:32|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

クリスマス トレイン上毛電鉄の巻

去る25日、「シネマ前橋シアター0」で、荒井良二くんと、演奏会がありました。で、その次日、26日に、親戚の墓参りの爲、乗車したのが、この【クリスマストレイン】、であります。

世界中、こんな夢のような電車は、たぶんメキシコやブラジルやスペインや中国にはさぞかしと思いますが、まあきっと、なかなかに、ありません。いやあ、台湾やヴェトナムも凄そう!みんな笑顔で仲よく加油!加油!

で、車両頭に張り付いた、可愛い看板だけだと思いきや、二両編成の一両目の車両に乗った途端、全く予期せぬ、夢のような光景に、僕は目頭熱く、わりとたんたんとした表情の、乗客の迷惑なんのそのと、往路復路と、撮り続けたのが、これらの寫眞であります。

クリスマスをぶっ飛ばせ!な僕ですが、これは許す!大いに許す!

そして、僕が幼少のみぎり、雑誌「少年画報」などと、欲しいものを書き記した紙を、わざと忍ばせた、破れ靴下を枕元において…そして優しい両親…そんな…聖夜を想いました。

そう云えば、昔、花電車なるものが、そうです、本物の花や、造花で、全車両を覆い尽くした、チンチン電車が、祝日や水戸黄門祭りの日に、何処か誇らしげな、運転手さんを先頭に、走ってました。花電車よもう一度!

この時期ばかりは、鬼太郎電車にも負けない、上毛電鉄の【クリスマストレイン】よ、永遠なれ!

で、上毛電鉄の夏は、【七夕トレイン】だそうです。乞うご期待!

image.png

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真
  1. 2010/12/30(木) 01:53:22|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

大晦日はエンケンとワッショイ!

いよいよ2010年も残り僅か!
今年のエンケンは大晦日まで歌います。
大晦日にエンケンの「歓喜の歌」が聴けるかも?
皆様のご来場をお待ちしております!

今回は「エンケン&アイラブユー」での出演となります。
エンケン&アイラブユー・メンバー
 遠藤賢司[Vo][G]
 森信行[Dr](ex.くるり)
 大塚謙一郎[B](曽我部恵一バンド)

enken_and_iloveyou_20070714_640.jpg

12月31日(金)
神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
「もりきこCOUNTDOWN LIVE 2010-2011『はじまりのおおみそか』
~MORIKIKO MEETS THE ロックの鉄人達 HAPPY SPECIAL」

【出演】もりきこ、エンケン&アイラブユー、air code、BARICANG、CHURU-CHUW
(エンケン&アイラブユーの出演時間は19:45から、約1時間の予定です)
【時間】開場 19:00 / 開演 19:30
【料金】前売 3,500円 / 当日 4,000円 (税込 / Drink付)
 
●前売は チケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)にて発売中。
・チケットぴあ TEL.0570-02-9999(Pコード:120-850)
・ローソンチケット TEL.0570-084-003(Lコード:73485)
  1. 2010/12/28(火) 23:50:38|
  2. お知らせ
  3. | コメント:1

墓場の猫しりぃず/聖夜の襲来/初登場の我輩くんの巻

写真
*我輩くん

1970年代の名作漫画、「つる姫」(土田よしこ作画)に、登場する、はげます城のわがまま姫、つるの教育係で、乱暴がさつな頑固女だからこそ、たまの優しさが、つる姫の心にジンジと痛い、奥女中イネさんに、極く似ているこの我輩くんが、万が一にも、雌ではないことを、ただただ祈るばかりの、聖夜でした。

そう実に、実は、つい聖夜の事、僕が、三猫子たちと、猫じゃらしで、遊んでいたら、まあ、子猫といっても体格的には既に高校生ですが、その餓鬼猫どもをたちまち蹴散らしながら、当我輩くんが、突如襲来し、猫じゃらしの釣り糸先の桃色鼠を、あっという間に、一匹ぼっちの万感込めて、咥え、唸り、そのまま糸を引きちぎり、聖夜な墓場に、勇躍拉致したものの、やはりチューとも阿鼻叫喚せぬ桃色鼠は、ニャントモお気に召さないらしく、ダダダア!とばかりに、またもや、このみいこちゃんの庭に駆け戻りるやいなや、またしても、こちら座敷の中で、電球色蛍光灯に照らされた、新品猫じゃらし先の、今度は白鼠目掛けては、硝子越しとはいえ、巨顔巨躯でもって、恫喝催促す。

ところが僕が、他猫の気配を気にして、余所見をしてる、我輩くんの隙を目掛けて、新品猫じゃらしの棒部でもって、背中をしこたま、スキアリ一本!、とやったら、こりぁあにゃ、確かに、「いにゃ~あ~ん!」と、黄色い声で、5メェトルばかり、飛び退いて、苦笑を誘ったのも、この顔で、この我輩くんなのであります。

で、でも、この我輩くん。三不倫ちゃんずの、父ちゃんだよ。どう観ても。この模様と、この片ちょび髭。いるよ、ふうちゃんこと、チョビちゃんが!二枚目の寫眞参照!ね!チョビ髭が、似てるでしょう!
う~う~ん、鼻穴右の黒点以外は、そうでもないような。となると、やはり、黒鉄兜が父猫なのか。いやそれとも、などと、まあ、野良猫相関図ばかりは、世界の永遠の謎!またしても、墓場の猫研究家エンケンの、推理は尽きない、師走の墓場の猫ちゃんたちです。
我輩くんも頑張りたまえ!はい!我輩もね。と、言いつつも、うん?寫眞をよく観ると、悪魔くんのような、ヒットラーのような、耳の形と長さといい、頭も毛深く不思議な、ちと恐ろし気な、我輩くんでもありますが、いよいよ、墓場の猫ちゃんしりぃず、日々夜毎に、波瀾万丈と、大いに愉しみであります。

次回当ブログ、遂に上毛線は、「クリスマストレイン大公開」の巻である。乞うご期待!にゃあ!

写真
*チョビちゃん
  1. 2010/12/28(火) 23:38:06|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

12月25日(土)シネマまえばし シアター0

写真


《セットリスト》
*表記以外は、生ギター弾き語り


01「チャントヤレ!エンケン!」(エレキ弾き語り+ドラム)

02「歓喜の歌」

03「ラーメンライスで乾杯」

04「カレーライス」

05「雪見酒」

06「ネコラ」

07「不滅の男」

08「フォロパジャクエンNO'1」

09「君にふにゃふにゃ」

10「夜汽車のブルース」

ーアンコールー

E1「夢よ叫べ」


PICT0015.jpg
*開業1928年、上毛電鉄乗車場で(26日)


  1. 2010/12/27(月) 02:16:50|
  2. セットリスト
  3. | コメント:0

F1000304.jpg

明日、25日(土)は、「クリスマスをぶっとばせ!」

荒井良二さんの扉画で迎える「シネマまえばし」 http://www.cinemamaebashi.jp/ で…。

  1. 2010/12/24(金) 20:55:49|
  2. 近況報告
  3. | コメント:0

星降る夜には独舌(どくぜつ)しりぃず/モナリザの微笑をぶっとばせ!それより麗子微笑!一挙公開

写真

劉生の云う、【でろりとした美しさ】は、芸術=芸能の本根。

僕には麗子の微笑のほうが、モナリザの微笑などより、謎の微笑の点でも、遥かにもっと身近な、意味をもつような氣が、昔からしていた。

身近な、つまり、日本語で語りかける画、というところが、実は、今この国にとって、最も必要大事なことなんだと、つくづく想う。

遠縁の事ばかりみてないで、もっともっと縁近い画を観て、感想する。そして、触発されたら、生きる事、創造する事の、ライバル=糧にする。

そしてまた、そのほうが、画くほうも、近縁を近親者を、意識することにより、生き恥をさらすまいと、より責任感を背負い、より自身と対峙することとなり、創造に対して、真剣味が増幅するからだ。そしてそのぶん見物人の、画の本質に迫る、感想が活発化するからだ。

で、さる日比谷野外音楽堂(8月29日)でのライブ終了後、たまたま来ていた、故岸田劉生さんの、確かひ孫かやしゃごの、自称天使画家美少女岸田尚ちゃんと、偶然に飲む喰う機会があり、麗子微笑のことを、上記の如く僕が熱く語り、麗子微笑の画を小さいころから、怖いとか気持ち悪いとか言われ続けた尚嬢は喜び、ということもあり、漠然としていた麗子微笑について、岸田劉生について、訳知り顔したくて、通りかかった、近所の古本屋で偶然みつけた、この写真の本を購入した。

で、こんなにも何枚もの麗子(劉生の娘)が、麗子似の画が、あるとは知らなかった。そのどれからからも、身近な日本語の語りかけを感じた。僕は今こそ、もっともっと、そんな画をみたい。モナリザの微笑には、取り澄ました冷たさ以外、まったく色気を感じない。それは僕にとって、美ではない。そう、別に高くもないのに、お西洋翻訳文化の、お高みから見下ろしてるだけで、何も語りかけてくれないんだ。芸術の根本は、綺麗だから可愛いから、我知らず触れたくなる、というものだ!。モナリザにはそれが全くない。その違いって、本当に大事なことなんだ。

なのにこの国は、いつまでたっても、後生大事と教科書よ!お前はいったい何なんだ!誰がいつ何処でどんな想いでもって、かような意で画いたから、思想的背景からも、係累や歴史的な観点からも、素晴らしいなんて、要らぬ説教だらけ。そんなもの、関係あるかい。何語でだろうが、何国人だろうが、黙ってたって、良ければ良いんだ。

今こそ、麗子微笑をもって、立ち上がれ!そして僕の「ビィトルズをぶっとばせ!」のなかに…ビィトルズをほんとに好きなら負けじ魂で乗り越えろ!…とあるように…岸田劉生は若い頃、モナリザの微笑の画を、大好きだったが、負けじ魂で画いた、麗子微笑でもって、見事に乗り越えた。
それは、ピカソも好きだったが、負けじ魂全開で、すっかり乗り越えてしまった岡本太郎や、西洋音楽に学ぼうとドイツに留学し、名曲「曼荼羅の花」を作曲した山田耕作や、ロンドンに留学し、より自核を見つめ直し、純文学「坊ちゃん」や哲学書「我が輩は猫である」を書いた、夏目漱石のようだ。
まあ、ほんとはみなさん、自身の為に、ライバルを求めて、彷徨ってただけなのかも、知れない。それに、ほんとは、創り始めた時から、乗り越えてたんだよ。実はね。

しつこいようだか、その源泉は、負けじ魂
=自身の才能掘り起こしだ。好きだからこそ、乗り越えようと必死努力し、遂に勝利するための、負けじ魂だ。そう今こそ日本人諸君!モナリザの微笑をぶっ飛ばせ!誰よりも自身の視たい画を画け!自身の一番視たい画を、どうでも画けぬのなら、辞めちまえ!辞めちまえと言われて、辞めちまうなら、辞めちまえ!ただ、他人のせいにだけは、するな。世間の無能無理解と言うなかれ!全ては自身の、努力という才能に、有り!音楽も然有!…しかり…漢字って象形文字だね。美しい!。

☆読了☆いつにも増して☆many☆manyありがとう☆ざ☆mas☆
…知ってまあす…marryかmerryで聖母マリアのことです☃



  1. 2010/12/24(金) 20:40:04|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

リーバイス FOREVER BLUE 2010 チャリティーオークション

回収したリーバイスジーンズに、エンケンが画く!オリジナルの1本!


Yahooオークションで出品中!


期間は、12月26日(日)22:00マデ


詳しくは、

http://blog.levi.jp/foreverblue/contributors.html

            秘宝館入口、Levi'sのバナーからも入れます。




*収益は「日本エイズ・ストップ基金」に寄付されます。
 興味のある方は、入札にご協力ください。

PICT0011.jpg

出品内容は、世界でただひとつのジーンズとコンドームケースです。

Endo_Kenji_3-1.jpg


  1. 2010/12/24(金) 03:25:50|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

僕の宝物しりぃず/純画家上村一夫さんの書いたポスター

写真

右上と左下の白紙が、剥がれ破れてるように見えますが、デザイン上、わざとこうやって、赤茶色の厚い台紙に、張り付けたものです。

今となっては、此のうえなく贅沢な 、宣伝板紙です。

僕がいつも、お世話になってる、名古屋のライブハウス「得三」の、左隣の隣の中古レコード屋、「WILDHONEY」の店長さんから、いただきました。

美しい画と、装丁と、東芝レコードデザイン部の心意気と、何より、北原ミレイさんの名歌名唱。だからこそ、何度みても、僕の自慢の宝物です。

  1. 2010/12/23(木) 19:47:17|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:2

墓場の猫しりぃず/猫魂(にゃんたま)あやつり妖幼女おひぃな様再びの巻

写真


本年八月十一日来、じつに久し振りのこの師走、猫魂(にゃんたま)あやつり妖幼女おひぃな様に、お会いしました。で、「あだぢが、墓場の猫釣りをしてたら、乳歯がボロりと、とれちゃった。ほれ!」と、左手の親指と人指し指に、その取れたて乳歯をはさんで、歯っ欠けの兎の口を、いひゃいひゃと大きく歪め、嫌がる僕の喉奥へ、その乳歯をポイっと押し込み、飲み込むを見届けると、明日の朝がお楽しみねと、来年の小学校入学祝いに、墓場の八重子婆様にこうてもろたという、ド・ピンク色のランドセルを、ひょいと背に、そして右高左低と、真赤でカタちんばな猫魂下駄(ニャンタマゲタ)を饗鳴させながら、【寂】【古賀政男】【水谷八重子】なんていう、墓石の上を、ぴょんにゃん~ぴょんにゃはぁにゃあん~と、確か、【樋口一葉】あたりに、消えて行きました。
  1. 2010/12/22(水) 02:32:40|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

墓場の猫しりぃず/再び黒鉄兜(クロガネカブト)の巻

写真

墓場の猫ちゃんたちに、優しく声をかけると、皆猫、立ち止まって、「あっ、この人間は、僕を、あたいを、嫌いじゃないのかも。ここに、ずっと居ても良いのかなぁー」って云う、顔をして、「おいで」って云わないのって、僕を、じっと見るんだよね。そう云って、招き手したら、じわじわあと、部屋に入って来そうだから、余計に、切なくなる。

この季節、部屋の中は、暖房で暖ったまってるから、炬燵布団の上や、ガススト-ブ前に、天国みたいにうっとりと、そのまま、居ついてしまいそうだよ。

でも、僕は、遠くに近くに、音楽旅行が多いから、家猫は当分無理だね。史上最長寿のロックンロ-ラ-となるその日まで、残り36年、うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!と、それこそ、必死の毎舞台だからね。

そんなわけで、今、家猫は居ないよ。それはそれで、互いに、生きてくのは大変だけど、気楽で快い。そう思う。でも、餌と、新鮮な水を、バケツいっぱい、それだけは、置いとくよ。

そう、自身に言い聞かせても、みいこちゃん、ちび、チョビヒゲ、長男、睨、兜、銭ゲバ、覗き、墓場の猫ちゃん。どうしても、切なくて、ごめんよって、思う。

で、カブトは、全身ころころと、四肢も太く、下から突き上る、頭突きも、鐘撞棒級だろうし、上下前後左右、どっからでもかかってこにゃにゃい!と、取っ組み合いに強そうな、若くてカッコイイ奴。

相撲なら朝昇龍、サッカー選手ならルーニー、映画俳優なら、フランス映画「冒険者たち」のリノ・バンチェラか、かの勝新太郎、だね。

おい!兜!カッコイイよ!でも、あまり、琥珀碧ことみいこちゃんの庭に、いりびたっちゃ、駄目だよ。ほら、子育て中のみいこちゃんが、怯えてるよ。で、こらこら!兜って、云ったけど、憎めないや。皆猫、必死になって生きてる、可愛く好い猫達だよ。おおい!月も星も凍える夜だよなあ!


  1. 2010/12/21(火) 06:58:29|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

12月18日 十条「cine cafe soto」


《セットリスト》

01「ネコラ」

02「Who do you love!」

03「君にふにゃふにゃ」

04「フォロパジャクエンNO'1」

*生ギター弾き語り(マイクを通さず完全生演奏)


PICT0010.jpg
〈リハーサル風景〉
 遠賢の要望で、お客さんの目前、向かい合う位置でのトークと演奏。

  1. 2010/12/20(月) 00:27:22|
  2. セットリスト
  3. | コメント:1

墓場の猫しりぃず/生きていた銭ゲバの巻

写真

今朝、二階の屋根で日向ぼっこしてたのは、何ヵ月ぶりかの、でも、忘れかけてた、「銭ゲバ」くん。

前に掲載した寫眞と、ほぼ同じ立ち位置と姿形で、僕を視てる。ちと不思議。

この銭ゲバくん、ボロボロ模様といい、表情といい、ちと切なくて、ほぼ満点と、僕好み。

一度ゴシゴシ洗って、膝に乗せて、ゴロゴロさせたいけど、どうやったって、無理だろうな。

そうか、生きてたんだ。快かったね!と云ったら、先日のあくびちゃんもそうだったけど、ちょっぴり照れくさそうな一瞥を、僕にくれたまま、四肢をボロボロっと、アクの強い、あくびを一発。して、何処かへ。

おおい!銭ゲバぁあ!死ぬなよ!またおいで!

写真


  1. 2010/12/18(土) 01:33:55|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

12月18日(土)「シネカフェ ソト」 上映会&トーク&ミニライブ


「カフェで上映会を!」

という事で、会場の下見に行って来ました!

埼京線十条駅前(北口)にある、落ちついたオシャレなカフェ。

十条商店街の長~いアーケードに惹かれながらも、その手前駅前のお店を探す。

階段を降りてお店のドアを開けると…ナント目の前にドカッと映写室が!

ここはシネカフェなのでした。


 35ミリ映写機で観る「不滅の男 エンケン対日本武道館」

【18時半開場・19時開演】*トークから始まります!

「cinecafe soto」 http://www.cinecafesoto.com/


F1000299.jpg
「不滅の男 エンケン対日本武道館」のフィルムが巻いてあり、準備万端!


F1000293.jpg
映画好きなご主人が山形県の廃館になった映画館から買い取った映写機。


  1. 2010/12/17(金) 01:37:24|
  2. お知らせ
  3. | コメント:1

墓場の猫しりぃず/日々逞しくなる、みいちゃんの子、三不倫チャンズの巻

写真

電信柱から見下す、墓場のカラス一羽と、しかと睨み合いながら、寒風に身を寄せ合う、一、二、三兄弟姉妹?の、ひい=長雄か長雌、ふう=ちょび髭、みい=ちびちゃん。
しかし、この後すぐの、猫じゃらし遊びが、飯より好きな、不倫チャンズなのであります。

  1. 2010/12/15(水) 18:44:32|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

京都市左京区は満足稲荷神社の巻

拾得らいぶの次日、10日金曜日の、帰京ぎわ、車中から視かけたのが、この満足稲荷神社。

で、【満足】と来たら、ミック・シャガアと、僕なので、早速、御賽銭箱に、五円玉を投げ込んだはずが、見事に外れ、箱の真後ろに。

こりゃいかんと、あわてて入れた、何故だか、二枚組百五十円は、見事に入りました。

近くにいた、宮司さんに、その旨、計百五十五円をと、告げたら、五円玉は後で拾って、箱に入れとくからと。

でも、僕には、箱の真後で、京都の寒月に震える、五円玉が見えます。

ちとばかり、こじつけですが、冬の京都には相応しい、とても、陰陽な光景です。

写真

写真

写真

写真

写真




  1. 2010/12/15(水) 01:54:33|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

墓場の猫しりぃず/2010年日曜日は12月12日の巻

写真
ど、どなたさま?

写真
「うにゃあ!!ついつい猫じゃらしにつられて、部屋に突入してしもたにゃあ!ところで、僕は、あるいは、あたいは、みいこかあちゃんの子供、可愛い、ち、ち、ち、ち、チビちゃんだい!」

写真
ほ~れ~チ~ビちゃん~ほ~れ!ここまでおいで。

「ううん~どうしょうかなぁ~。ううん~やっぱり怖いなあ~ひっかかれたりぃ~オチリから噛みつかれたりぃ~したらどおしょう~ううん」

写真
ほら、大丈夫だよ、チビちゃん、何もしないよ、ほら、ほら、これでもかい~

「ううん、どうしょうかなあ~お兄ちぁあ~あれっいないや~でも、チビちゃんだけのものにしたいしなぁ~実はにゃは!っと~うずくしなぁ~ううん~逃げ道は確認~」


写真
ほれほぉ~れ!これでもどうだ!あはは~ほほほれぇ~

「あっ尻尾に~あにゃこにゃあ~もう!~こ、こ、こ、あっ!背中を鼻を~ちびちゃん痛くないよ!やったな~にゃろめ~あれ~こ、こ、こ、このお!頭のてっぺんに~ほんとにもう~ちびちゃん怒るよ~にゃにゃにゃ~」


  1. 2010/12/13(月) 03:14:17|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

12月7日名古屋「得三」、8日大阪「ファンダンゴ」、9日京都「拾得」

《セットリスト》
*表記以外は、生ギター弾き語り


01「史上最長寿のロックンローラー」~

02「チャントヤレ!エンケン!」~

~「史上最長寿のロックンローラー」*01~03エレキ弾き語り+ドラム

03「歓喜の歌」

04「ラーメンライスで乾杯」

05「カレーライス」

06「雪見酒」

07「またいつか会いましょう」

08「不滅の男」

09「君は僕の人魚姫」*ピアノ弾き語り(12月7日・9日のみ)

10「フォロパジャクエンNO'1」

11「君にふにゃふにゃ」

12「やっぱりあなたの歌じゃなきゃ」

13「満足できるかな」

14「夜汽車のブルース」

ーアンコール1ー

E1「夢よ叫べ」

ーアンコール2ー

E2「僕は涙がこぼれて落ちた」*12月7日・9日
  「とても言えないこんな夢」*12月8日

                

PICT0016.jpg
12月9日京都、ライブ終了後「拾得」で

PICT0009.jpg
12月8日大阪、「ファンダンゴ」リハ

PICT0002.jpg
12月7日名古屋へ向かう途中、東名高速富士川ICで休憩


  1. 2010/12/13(月) 02:57:25|
  2. セットリスト
  3. | コメント:0

映画ヘヴンズスト-リ-への感想文

瀬々敬久監督から、映画【ヘヴンズスト-リ-】の、ブログへの感想文を、求められました。

実話である、悲惨な殺人事件を土台に、登場者全員の各々の人生が、緻密な脚本により、一本にからまりあって、という、関係者全員総力込めた、画面隅々まで純映画です。かなりの長編ですが、あっという間です。是非視てみて下さい。
また、友人の山崎ハコちゃんも、短痩身も女魂も絶張って、主役の一人として、人形創りのおばさんを、激演してます。それから、最近は会ってないけど、友人の島田久作くんも、弁護士役を、確たる演技。お世辞ではなく、二人共、堂々、立派なものです。友達として自慢できます。嬉しいです。で、以下その感想文です。



「純映画ヘヴンズスト-リ-」

監督が今、いちばん観たい映画を撮る。それがいちばん正しく、いちばん難しい。何故なら、監督が、自身の純映画魂と、真向対峙する、それしか他に、術はないからだ。余計なお世話だが、努力=才能だ。努力を重ね、チャントヤレば、その純映画魂は、必ずや伝わる。僕もそうやって、僕が今、いちばん聞きたい音楽を創る。だか、口惜しくも、僕の音楽が、あかの他人にとって、完璧であるはずはない。ゆえに、この映画も、僕に完璧ではない。だが監督と、制作者たちと、永友山崎ハコをはじめ、近頃稀な適役顔の出演者たちの、チャントヤル=純映画魂が、映写場万感とあふるる、これぞ実に純映画だ!


  1. 2010/12/12(日) 21:15:54|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

墓場の猫しりぃず番外編/大阪は十三十美(じゅうそうとみ)ちゃんの巻

写真

去る8日、十三ファンダンゴでの演奏会の、本番は第二ステェ-ジであるから、劇練とアンプとドラムとマイク調整=第一ステェ-ジ前の、僅かな空き時間に、遅めの昼御飯をと、阪急十三駅改札口前、西口通りを、と云っても車も通れぬ、主に、喰い飲み屋さんから成る、細長な人恋い路地を、ぶらついてたおり、ふと眼をやった、雑貨屋さんで、そうですきっと、店番をしていたのは、いつものように、雄雌判別不可ながら、十三十美ちゃん、です。で、僕は、早速、よろちくの、にゃあ!を、そっと。

で、この十三の街には、いつも何処からか、杉良太郎さんの名曲、「すきま風」が、カラオケ喫茶やラジカセから、流れてくる、そんな氣がします。十三の街並は、来る度に、変貌多々とはいえ、まるで僕の、心の故郷のようです。

それは、このような街がなくなってしまったらと、今から悩んでしまう位、どうしょうもなく、人間の街、だからです。それは、まあ、あくまでも、通りすがりの僕の、勝手な、想いでなのですが、どうかこれ以上変わらず、人間の街十三よ永遠なれ!!!です。

それは、また、ファンダンゴという、大好きなライブハウスが、この街の芯に、在るからです。店長の加藤鶴一くん、ちきしょう!良い名前だがね、をはじめ、店員さんも、御客さんも、あけすけで、快男女ばかりです。皆さん、先日もありがとう!

ところで、十美ちゃん!御苦労様!と、足を向けたら、「にゃあに、にゃあに、それ以上近づいたら、にゃあっと、あたいは逃げるよ」って。でも実は、僕は、なのかも知れないのですが。はいはい御免ね、まあ兎に角、元気で又ね!十三十美ちゃん!にゃあ!




  1. 2010/12/11(土) 02:54:33|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

富士山

名古屋・大阪・京都、三箇所巡る「ひとりぼっちの純音楽」

kansai_tour_2010.jpg

毎年、寒い時期に遠征します。

2010年「ひとりぼっちの純音楽」

今年も、逢いに来てください。

12月7日(火)名古屋「得三」TEL 052-733-3709  

12月8日(水)大阪「ファンダンゴ」TEL 06-6308-1621

12月9日(木)京都「拾得」 TEL 075-841-1691

〈18時開場/19時開演〉
         
  1. 2010/12/06(月) 03:07:56|
  2. お知らせ
  3. | コメント:1

午前0時の鶏頭

えんけんは犬も好き/下高井戸は日大通りココアくんの巻

写真

アビシニアン猫にも似た、尋常ならぬ、美しい毛色に、思わず足を停め、見惚れてしまいました。
飼い主のおばさんに聞いてみたら、甲斐犬と柴犬の混血だそうです。こりゃあどっちもワワンと、えんけん好みの、かけあわせだ!美犬なはずだ!

で、名前はココアくん。こう言うのって、かえって、愛情を感じるな。

また、聞くところによると、女子高生が好きだそうです。まあそんな訳で、ちっとも当方を、見てくれず、この先百メェトルばかりにある、男女共学高校方面めがけての、ひたすら一直線でした。そろそろ下校時間だものね。雄だねえ!

それから、アビシニアン猫と云えば、僕のアルバム「ハードフォークケンジ」に、…アルファルファ…という曲が在ります。アルバム「東京ワッショイ」の、本番録音直前の、模擬録音の最中に、亡くなってしまった、アビシニアン雄猫アルファルファの事を、歌ったもので、今でも僕が死んだ時、お花畑の中を、「けんちゃあん!」って、全力で迎えに来てくれる、そんな氣がします。

何故なら、そのアルファルファが、死んだばかりの頃、ほんとにそんな夢を見たことがあるからです。とても嬉しく、とても哀しい夢でした。兎に角、あんな心優しく快い奴には、二度と出会えないと思います。

そうそう、ココアくん!よかったね!またね!


  1. 2010/12/04(土) 02:58:19|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

ピラミッドケーキ♪

今日はエンケンさんも参加されての、
打ち合わせをしてきました。

そんなエンケンさんからいただいた、

「ピラミッドケーキ」☆
IMG_5464.jpg

美味しかったぁ!

なんと中には、
蜜柑が一切れ入っているのだよ~。

そしてこちらは、
エンケンさんが1978年に発表した、
伝説の「特許・ピラミッドカレー」(復刻版)。
pyramidcurry_s.jpg

こちらの、ピラミッドのご飯の中には
梅干が入っているのです。

また、ピラミッドカレー付ライブ
やってほしいなぁ。

【図書之介】
  1. 2010/12/04(土) 02:54:07|
  2. 近況報告
  3. | コメント:0

12月1日(水)「阿佐ヶ谷ロフト」

《セットリスト》

01「史上最長寿のロックンローラー」~

02「チャントヤレ!エンケン!」~

~「史上最長寿のロックンローラー」

03「ラーメンライスで乾杯」

04「カレーライス」

05「雪見酒」

06「またいつか会いましょう」

07「歓喜の歌」

08「不滅の男」

09「フォロパジャクエンNO'1」

10「君にふにゃふにゃ」

11「やっぱりあなたの歌じゃなきゃ」

12「満足できるかな」

13「夜汽車のブルース」

ーアンコール1ー

E1「夢よ叫べ」

ーアンコール2ー

E2「とても言えないこんな夢」


*生ギター弾き語り( 01,02のみ、エレキギター弾き語り + ドラム)
  1. 2010/12/03(金) 03:02:01|
  2. セットリスト
  3. | コメント:0

12月2日木曜の夜/ハァモニカで思い切り助っ人の巻

鈴木慶一主演、曽我部恵一プロデュース、来年発売予定の新アルバム、「ヘイト船長回顧録 ラブ航海士抄」の中の…ネアンデルタール、JFK、JWL、JLG…という曲で、思い切り!!!ハァモニカを吹いて来ました。

で、三匹そろって、ハァモニカを握っての、録音後記念撮影であります。

冗談の通じ合う、快い奴との音楽仕事は、何より気持ち快いのであります。

仕上がりが楽しみ!

写真
*寫眞/関端ひかる

  1. 2010/12/03(金) 01:40:29|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

2010.12.01「エンケン対中央線 第二戦」

12月1日(水)、阿佐ヶ谷ロフトAにて開催された、
「遠藤賢司弾き語りワンマンライブ エンケン対中央線 第二戦」
にご来場いただき、どうもありがとうございました。

20101201-191142-2.jpg
20101201-191514.jpg

会場は満員、
途中で椅子を追加しましたが、
それでも立ち見となってしまった方もいらっしゃって、
申し訳ございません。

会場では年末恒例の
エンケン&スタッフの、私物バザーも開催されました。

今回もお安い値段の掘り出し物がいっぱいで、
開演前には沢山の商品をお買い求めいただいたり、
予約の札が貼られていました。

20101201-192018.jpg

轟音エレキでの「史上最長寿のロックンローラー」&「チャントヤレ!」に始まり、

20101201-1942402.jpg

ギター&ドラム演奏あり、

20101201-1950141-2.jpg

ときに激しく、

20101201-195632.jpg

ときに静謐に、

20101201-201858.jpg

約2時間、純音楽を奏でました。

20101201-203902.jpg
20101201-205024.jpg
20101201-205254.jpg
20101201-2101241.jpg

もちろん、エンケンの年末ライブということで
「歓喜の歌」や、
『年末にはこの曲を歌いたくなる』という
「またいつか会いましょう」で、
早くも年の瀬を感じたりしました。

20101201-2105261.jpg
これは、チャリティーオークションに出品するという、
エンケン直筆文字の入った特製ジーンズ。

アンコールは
「夢よ叫べ」。

20101201-211318.jpg

更に拍手、手拍子が鳴り止まず、
Wアンコールに「とても言えないこんな夢」で、
今年の関東でのエンケンワンマンライブは
ほっこりと温かい気持ちで終了しました。

お集まりいただいた皆々様、
どうもありがとうございました!

そして、師走はまだまだ、
名古屋・大阪・京都に行くよ!
更に更に、大晦日は
横浜・赤レンガ倉庫でのライブがあります。

今年一年、最後の最後まで
どうぞよろしくお願いいたします~!

20101201-211726.jpg

【文と写真:図書之介】

  1. 2010/12/02(木) 04:09:43|
  2. ライブ・イベント
  3. | コメント:2

12月1日(水)「阿佐ヶ谷ロフト」

Enken_loft1201.jpg

今年最後のワンマンライブは「歓喜の歌」で締めくくろう!!

               

12月1日(水)東京「阿佐ヶ谷ロフト」(ミニバザー有り)
               
    

12月7日(火)名古屋「得三」     

12月8日(水)大阪「ファンダンゴ」

12月9日(木)京都「拾得」
         
                
*詳しくは最新情報欄をご覧くださいね。


  1. 2010/12/01(水) 02:35:36|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。