遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中央線東中野駅近くの、カラオケ飲み屋表に建つ、人招き銅像女は、マラカス福田がモデルか?

写真

ブライアン・デ・パルマ監督の【キャリー】、ロジェ・バディム監督の【血と薔薇】は、僕の音楽への、触発大いなる映画です。
ついでながら、ジョニー・トー(香港)は、今、世界で一番好きな映画監督です。
6年前に公開された【柔道竜虎房】を、昨夜DVDで観ました。
鈴木清順+黒澤明という感じがしました。
ジョニー・トー監督の、全作は観てませんが、観たものほとんどが、僕好みでした。
独りよがりな、僕の感想ではありますが、とにかく!超推薦!
スポンサーサイト
  1. 2010/09/10(金) 01:38:54|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。