遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「いまごろシリィズ。わたしの城下町常陸太田市の巻」その4番

写真

「セーラー万年筆」の大看板が美しい、文房具屋さん。
当時、親や親戚は、入学祝いや、卒業祝いや、就職祝いを、パイロット万年筆にするか、ちと安いセーラー万年筆にするか、おおいに迷ったものです。それと時計の場合は、セイコーか、シチズンか、ちと安いオリエントか、と。
僕が親から貰った、高校の卒業祝いは、高田の馬場での初めての独り住まいは、つまり予備校入学祝いで、オリエント防水時計でした。
ステンレス製で、文字盤のの周りにギザギザのついた、スポーツ仕様の機能美あふれるデザインが美しく、公衆浴場はたしか鶴の湯だったと想いますが、よく湯船の中で、自慢そうに、眺めていたものです。
万年筆は、パイロットだかセイラーだか、忘れてしまいました。

…以下その5に続く…
スポンサーサイト
  1. 2010/09/29(水) 16:47:32|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

墓場の猫しりぃず緊急速報!!!

写真

昨日、琥珀碧こはくみどりこと、みいこちゃんが、たぶん生後二ヶ月くらいの、子猫を三匹連れて、遊びに来ました。というより、餌も飲み水も豊富、いざとなったら、 ここを根城にしてる私えんけん共々、旦那の何田代睨も、味方になってくれるからと云ったほうが、正確です。ですが、正直、頼ってくれるのは嬉しいけれど、急に親子計五匹かと思うと、ちと複雑というあたりが、僕の正直なとこです。

ところで、子猫たちをどっからどうみても、父親であるはずの睨氏の毛模様が、ほんのかけらもありません!あにゃあ!もう一匹の子猫も、全く同じ毛模様ですが、母親みいこちゃんが日頃お気に入りの、庭に生い茂る雑草の隙間から、どんぐり眼を覗かせて、息を潜めています。

う~ん、もしかしたら、昨日部屋を覗いてた、子猫三匹と全く同じ毛模様の、顔の大きな、上黒下白模様野郎の、子供なのかもしれません。

それにしても、母親のみいこちゃんは、子猫に触れようとすると、僕にまで、「はあっ!」と威嚇するという、立派な母親ぶり、偉いもんです。
まさに母は強しですね。ほんと安心します。が、時にはあわてて、子猫たちを置いてけぼりにするという、逃走本能も、僕に劣らず、実に立派なものです。勿論、直ぐに戻ってきますから、ご安心を。

またなにか、この親子を中心に、墓場の猫たちに、急な動きがありましても、いつものように、のんびりお知らせしますので、お楽しみに。
ふにゃあ。
  1. 2010/09/27(月) 03:23:46|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

「今頃シリィズ。わたしの城下町常陸太田市の巻」その3番

写真

この店内杵三本と極めてます。極めつけのナントカと言えば、試験前日にもかかわらず、よく映画を観に行きました。市内には、二軒の映画館があり、一軒は洋画専門の笑楽館、もう一軒は邦画専門の笑和館。笑和館の二階は、なんと畳敷きでした。
ジョン・フォード監督「馬上の二人」、片岡知恵蔵主演「大菩薩峠」、嵐寛寿朗主演 渡辺邦男監督「明治天皇と日露大戦争」、大友柳太郎主演「梟の城」などが、特に印象的でした。ちなみに、中学生時代に、いちばん肝銘したのは、御存知勝新主演「座頭市物語」、第一作でした。
なお私宝に、友人の名漫画家根本敬くんと、名文筆家湯浅学くんが、もらってきてくれた、勝新さんのサイン入りVHSビデオが、在ります。
なお根本くんの、人という動物の汎ゲノムを、一筆毎にぶちまけて最近刊、『生きる2010』青林工藝舎、超推薦!です。

…以下シリイズ4番に続く…
  1. 2010/09/26(日) 01:12:11|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:2

「いまごろシリィズ。わたしの城下町常陸太田市の巻」その2番

写真

その古賀ギターなるもの、ギターの胴体の、六弦をかき分け、薄暗き穴底に、眼を凝らせば、張り付けられた、まあるい製造ラベルに、薄茶く寫眞印刷された、かの大作曲家古賀政男さんの、ちょび髭にんまり顔が毎回待ち受けてるという、クラシックギターとフォークギターが、合体した風なギターで、確か3500円位だったかと、思います。
学校帰りよくその高和書店でひとり、垂涎と、眺めてました。
勉強そっちのけで、ラジオやソノシィトやEPシングル盤で、朝から晩まで、映画音楽やロックやクラシックや演歌やジャズ等、音楽渦聴な毎日、入学したばかりの頃は、まあまあまあ良かったものの、ドンビリ目掛けて下がる一方の成績なくせに、「勉強するから古賀ギター買って!」と、母親に頼むも、さすがに見え見えで、当然の如く、「駄あ~目!」の一言なので、ありました。
弾きたかった曲はただ一曲、ナルシソ・イエペスの演奏による、映画「禁じられた遊び」の主題曲。


…以下シリイズ3番に続く…
  1. 2010/09/26(日) 01:05:16|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

「今頃シリィズ。わたしの城下町は常陸太田市の巻」その1番

写真

寫眞は、去る8月31日(火)関西テレビの取材で訪れた、その地形から、鯨が岡と別名を持つ、かっての城下町、茨城県は常陸太田市に現存する本屋で、駅舎では、ありません。念のため。
僕はこの、鯨が岡の北端にある、女子高生が全学年で10人ぐらいという、ほぼ男だらけの、県立太田第一高等学校に通っていました。
ところで、僕が足繁く日参していた、もう一軒の本屋さん、高和書店は今は無く、寂しいかぎりです。
高和書店と云っても、レコードも売ってるし、天井から荒縄で、は、さすがに嘘ですが、木綿糸でつりさげられた、その当時ギターと云ったらもう!憧れの古賀ギターも売ってるという、そんな素敵な、本屋さんでした。
高和書店は新刊書販売店でしたが、いまでも時々そんな古道具+古本屋さんが、ありますが、眺めるだけでも、愉しいものです。

…以下シリイズ2番に続く…
  1. 2010/09/25(土) 01:05:14|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

京都めぐり(其の一 ~ 其の十五)

写真
京都音楽博覧会会場「梅小路公園」へと、宿泊ホテルから徒歩で向かう僕と、お客さんゾロゾロ。

写真
熱い一日の始まり。

写真
いきなりですが、20日(月曜日)昼、京都めぐり開始!京都御所の自転車ハイウェイ。

写真


写真
バスで京都大學の食堂へ。えんけんは、総長カレーを食す。

写真
甘味屋でかき氷すだち掛け。かき氷大好き。

写真
伏見稲荷到着

写真
伏見稲荷子のお出迎え。

写真
あっこんな奴も。ううむ、伏見仙太郎という、時代劇の大スターがいたが、どちらかと云うと、伏見漫坊だね。

写真
あっこんな奴、寄場切蔵も。

写真


写真
そうのこうのしている内に、辺りは闇に包まれて。

写真
鳥居潜りも半ば

写真


写真
又してもいきなりですが、21日(火曜日)ホテルの朝。
  1. 2010/09/23(木) 03:57:55|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

USTREAM(ユーストリーム)動画中継のお知らせ

9月23日(祝)「ROCK JOINT GB」での “ JYOJI-ROCK U-22 GRAND PRIX ” 決勝戦の模様を生中継!
当日ゲストの「エンケン&アイラブユー」のライブも見られます!

JYOJI-ROCK U-22 GRAND PRIX
2010夏大会 決勝戦の生中継
【番組URL】http://ustre.am/kMKl
ゲスト:エンケン&アイラブユー(19:15~19:45予定)

アイラブユー07.714
  1. 2010/09/19(日) 00:36:53|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

京都音博

皆さん、こんにちは!

いよいよ迫って来た「京都音楽博覧会」ですが、エンケンの出番は、全体で

3番目、メインステージの2番目で、13時くらいからです。

涼しく過ごしやすくなって来ましたが、当日は晴天!30度位の予想です。

昼間のイベントなので、熱中症に注意して参加しましょう!


F1000269.jpg


  1. 2010/09/15(水) 17:23:48|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

中央線東中野駅近くの、カラオケ飲み屋表に建つ、人招き銅像女は、マラカス福田がモデルか?

写真

ブライアン・デ・パルマ監督の【キャリー】、ロジェ・バディム監督の【血と薔薇】は、僕の音楽への、触発大いなる映画です。
ついでながら、ジョニー・トー(香港)は、今、世界で一番好きな映画監督です。
6年前に公開された【柔道竜虎房】を、昨夜DVDで観ました。
鈴木清順+黒澤明という感じがしました。
ジョニー・トー監督の、全作は観てませんが、観たものほとんどが、僕好みでした。
独りよがりな、僕の感想ではありますが、とにかく!超推薦!
  1. 2010/09/10(金) 01:38:54|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

墓場の猫しりぃず・何田代睨、墓場番長復帰記念の巻

image.png

写真


猛烈残暑も裸足で、と思えるほどの、アジジな視線野郎は、あと一匹あと一匹と、昼夜分かたぬ、死闘の果てに、遂この頃、めでたく墓場番長へと、復帰したての、何田代睨=なんだよにらみ。

こう見えても睨は、親愛深く声をかけると、つり目細目を、尚更針のように細め、ニャィっと笑いながら媚返しをする、愛嬌ある奴。
しかしながら、この度、墓場の番長復帰を果たしたように、歯向かう野郎には、雌伏執念をもって、必ず容赦はしない、これぞ雄の中の雄。が、英雄!当然色好みで、年齢は問わず、やたらと雌には、あれこれ優しく、そのかいあってか、もてもての睨。
ううむ!解る気がする。何処か魅力的なんだよね。墓場に生れ落ちてこのかた、それこそ、数えきれないほどの修羅場を、潜り抜けて、きたのだろうなぁ!オイ睨!かっこいい奴だなあ!
そして、なんと云っても、雌に対する最強の武器は、何度目撃しても、耳目を疑う、にゃははぁぁんと、実に若作りな、当に顔に似合わぬ、猫撫で声。ううむ!やりおるわい!勉強になります!

で、さすがに夜になれば、秋の気配を感じるとは云え、かなり残暑な本昼も当然、その猫撫で声絡みの、アジジ視線の当て先は、相変らず墓場の花一輪、琥珀碧(こはくみどり)こと、本妻みいこちゃん。

で、そのみいこちゃん。この不滅の男目掛けて発する、お色気光線=食餌おねだり光線は、未だもって現役なれど、地面にひきずるほどたるみきった、腹の皮から察するに、この清純顔とはうらはらに、かなりなうてな中年、かと。
でも、蝶にじゃれたり、表情も素直で、嬉しいことがあるとすぐはしゃぐ、えんけんのお気に入り、みいこちゃん。でもね、墓場雌番長かも。実は、例の早坂ペルソナと、我が家の庭や、墓石の間を、ギャニャアと転げ回って、熾烈な抗争中!。
みいこちゃんと、顔見知りになって、はや七ヶ月というのに、未だ触れること、瞬時もかなわぬ、警戒心旺盛な雌猫。でも、上記の如く、雌だてらに過激な日々、当たり前とは思えども、ちと寂し。

で、もう一枚は、助平アジジ視線に、もうしばし子作りは堪忍えと、たまらず退散するも、睨のことは大好きな、みいこちゃん、なのであります。

猫はほんと素直でかっこいい!


  1. 2010/09/07(火) 02:27:08|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

エンケン出演情報!

9月4日(土)午後8:00~9:00ごろ

ユーストリーム放送(インターネットでの生放送)
くるり Ust 音博スペシャル「qurulive #6 岸田と遠藤」
出演:岸田繁(くるり)/ゲスト遠藤賢司
【番組URL】 http://www.ustream.tv/channel/qurulive

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月7日(火) 午後9:54~10:00

関西テレビ放送「ココロの旅」 http://ktv.jp/kokoro/
(放送エリア:大阪府・滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
*デビュー曲「ほんとだよ」の原点となった地を訪ねます

茨城神社にて
<ロケ地にて撮影>
  1. 2010/09/03(金) 20:37:05|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

エンケン秘宝館!祝!13周年!

鬼太郎ランドを創ろう!

写真

8月23日月曜日銀座松屋は水木しげる米寿記念ゲゲゲ展、最終日に行きました。会場入口から、ずらり並んだ皆さんの、原画一枚一枚覗くごとに、可愛いなぁー!可愛いねぇ!という言葉が、想いが、それこそ会場中に、充満しておりました。僕は心底嬉しくって、「そうでしょう!皆さん」って、踊りたくなりました。思わず触れたくなるほど可愛いが、あらゆる美の根本です。水木さんの漫画は、一枚一枚、一筆一筆、美しい美術画です。どんな有名な、外国の絵描きさんにも、絶対負けません。

かの岡本太郎さん亡きあと、もしも、あくまでももしもですが、水木さんがいなくなったら、どんだけ哀しく辛いか、僕には想像つきません。勿論、作品は残りますが、僕の美を、純音楽を、追及する為の、今この瞬間を共に生き、頑張るとはこういうことだと、身をもって示してくれる、最強ライバルが、また一人いなくなってしまいます。そんなライバルを油断させる為に「怠け者になりなさい」なんて云いながら、実は血の滲む努力を怠らぬ、不滅の男水木さんです。そして、それは何より、地獄の戦場で、生き死にを経験したからこそ、云えるのです。云って好いのです。
皆さん、もっともっと水木さんを、褒めちぎってあげて下さい!だって、お世辞じゃなく、本当に好い画なのですから。国の世界の宝人です。

そして、ディズニーランドより、遥かに遊びたいのは、「水木ランド」か「鬼太郎ランド」です。そう思いませんか。この国はもっともっと、自身に素直になりましょう!それは、チャント仕事をして、自身に自信を持つ、ということです。生き残る為に、喰う為に、必死に努力して、あとは怠け者になりなさい!そして、次ぎなる必死に、備えましょう!以上自身に…皆さんには余計な御世話でした。何より水木さんには、もっと余計な御世話ですね。

終いに、テレビ「げげげの女房」を観ながら、よく思います。あんな美しい画を書く人の女房になれるなら、どんなに喰えない苦労をしても好いと思います。それほど、水木さんの画が大好きな、えんけんでした。
  1. 2010/09/01(水) 03:50:20|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。