遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神田川の夏…外は暑いのに

写真

その神田川沿いの民家の犬公に吠えられながらの一枚。向日葵を撮ってたら、プロペラ飛行機の音が、ゆるい川面風にぶわおおんと。そのことをすっかり忘れてて、改めて写真をみてみたら、画面ほぼ中央あたり、梅雨明け空に蜂一匹とみえるのが、そのプロペラ機です。いや、もしかしたら、調布飛行場あたりから、一見呑気に漂って来た、グライダーかも。

そのぶわおおんという音は、まるで21か2の頃、港区白金三光町259番地(旧住所)藤光荘101号室、真夏の四畳半、片側に防虫網を嵌め込んだ、西向きの木枠の窓硝子の下、赤茶けたはげ畳にのせた、東京芝浦電気製作所製、黒い四葉の扇風機を前に、ヤマハFG180を膝に、歌わずにはいられなかった自曲、「外は暑いのに」を、思わせてくれました。
今年はもう既に、大大中中小と扇風機を、なんと五台も買いました。実にこの写真は、家から自転車で20分がとこの、ホォムセンタァに、扇風機を観に行く、途上でありました。そうです、時間があると、秋葉原 渋谷 新宿 吉祥寺 上高井戸 方南町の総合電気屋さんやホォムセンタァに、懲りずに観に行きました。少し変なのかもしれません。まあるい顔振り扇風機は、例えば朝顔やマアガレットなどの、涼し気な花柄のワンピースを着た女のひとみたいで、うっとりします。やはり変なのかもしれません。

♪君の胸に顔を埋めて♪僕はいつも一人ぼっちみたいだなあって♪わざと言い♪ 防虫網の窓から見える空には♪白い洗濯物がァ♪ぶわおおん。
それにしてもこの写真、眺めるほどに、自画自賛してます。デビッド・リンチ監督に、見せたいな。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/27(火) 00:40:23|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。