遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓場の猫しりぃず、日曜日の黒荒毛よだり

20100503-01.jpg

初代ロォディの糞転がし太田くんと、
アルタミラ・ピクチャァズきっての、大飯食らい即便男のみならず、
かの矢沢永吉氏の卒業した広島の高校の、
ずいぶんの後輩であるということが自慢の、
堀田くんが
…うん確かにおおいに羨ましい…
我が家の図書室兼純音楽創造部屋の、
かたずけと整理に、来てくれました。

おかげさまで、引越し荷物の整理は、
大まかに云えば、楽器置き部屋の、一部屋となりました。

あとの大仕事と云えば、
この連休あけに、
やはり蘇鉄は無理でしたが、
柘榴など、えんけん好みの樹木を、
庭に植えたりすることです。

で、今日みんなで、お昼にカレェを食べてたら、
どうせ食べられもしないのに、黒荒毛よだりが窓越しに、
「俺りも…」
と、ひとたらり。

時々、我が庭の片隅の、墓場の猫の憩いの水バケツや、
食い物に薬をまぶしてるのですが、
ほとんど飲み食いしないから、もうしょうがない。

顔見知りになってから三ヶ月少少、
生き延びてるのは、きっと何処かの家で、
食べやすい柔らかい餌を、
もらってるんだろうと思う。

でもよだりは、こう見えても、
他の猫ちゃんたちに、気を使う、優しい奴なのです。

そうそう、周りの猫の動きから察するに、
若かりし頃には、必死の暴れん坊番長だったからこそ、
番長を引退してからの今日まで、
墓場の頼れる、優しい相談役だったのではないかと、
えんけんの推測です。

「おい.よだりは不滅の雄、僕のニャンコ先生なんだから、
 頑張って食べなきゃだめだよ」

と、声をかけたら、
歩き始めたブロック塀の上で、
ほんの少し嬉しそうに、背伸びをしました。

20100503-02.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/05/03(月) 17:23:20|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。