遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「遠藤賢司実況録音大全・第二巻」本日25日月曜日、遅ればせながら、どおどお!開封!の巻

連日連夜にわたる、墓隣引越騒動も、いまやたけなわ。
で、軀も気力も限界。

しかしながら、
元ロォディのフンコロガシ太田くんや、
友清くんとその別嬪妻と天使の豆天菩薩ばぁばらと比奈ちゃんや、
早健や郡司くんや、
アルタミラピクチャァズよりの助っ人、
「不滅の男 エンケン対日本武道館」のブロデュウサァ土本貴生さんや、
フルチン古野くんや三松くんや堀田くん吉野くん川島くん押田くんや、
神田別嬪番長吉ちゃんや、
水天宮別嬪番長の苑ちゃんや、
軽自動車番長春日講師や、
座布団亭座主馬場憲どのや、
僕の40周年記念クアトロライブなどの舞台監督高橋浩さんや、
家屋再装人矢沢さん等の、協力により、
日々邁進!

が、去る23日早朝、引っ越し手伝いに訪れた、
若手選抜五人組の顔みた途端、
氣が緩みついでに、ふにゃふにゃと寝込んでしまったこのエンケンが、
起死回復を得ての本日25日朝、
目醒めの深層水の一服をゴクリと、
あゝ!この大全を押し包む、
禁断の包装ビニィルをひっ裂いて、
遂に、どおどお!開封してした、ので、あります(小沢一郎風)。

100125-01.jpg

そして、制作苦労話の思い出とともに、
パラパラと豪華ブックレットをめくりながら、
当大全に参加してくれた,純音楽家の皆さんと、
有り難くもこの僕の、純音楽を愛するがゆえに、
熱意の限りを尽してくれた制作員のみなさんに、
心のなかで、そっと、手を合わせたので、あります。

そして、何よりも、この私の純音楽に、共鳴し、
このせちがない世の中、
大枚はたいてお買いあげ下さった皆様に、
深々と御礼、申し上げます。

なおも、この大全の或る日の演奏会会場に、
足を運び、えんけん頑張れと、
温かな拍手歓声を送ってくれたあなた様に、
深々となお深々と、御礼、申し、上げます。

また、思いもかけず、最歳33年の時を経ての、
当大全への協力、誠にもって、有り難う、ございます!

ふと目を閉じますれば、
皆様の一人一人の優しい笑顔が、
手拍子や笑い声や野太い応援や桃色歓声とともに、
脳裏に浮かんで来る、
そんな想いがしてなりません、デス(山本晋也監督風)

その上記の皆様の、各人各様なる支えもあり、
この遠賢の実録大全、今も昔も変わらぬ、
純音楽やりたい放題、ということは、
自讃、かなりの自信作なので、御座います。

これからもこの、
可愛くて凄いえんけんを、
末永く御愛聴のほど、以後万端、
よろしく、おたの、申します
(旧姓藤、富士純子の緋牡丹のお龍風)。

そう云えば、加藤泰監督・脚本「遊侠一匹」もいいんだよなあ!
主演の萬屋こと中村錦之介は勿論、
チンピラヤクザ役の渥美清もピッタリはまっててね、
あれこそまさに虎さんの原型だね。

脚本も素晴らしく、ある場面などは、
僕の音楽創作上、対抗心を燃やさせてくれる、
相対目標でもあるんだ。

あっそれから僕は、今より16年程前、
新橋明治座で、偶然席が隣り合わせとなった、
渥美清さんと、話をしたことがあるんだよ。

役者になったきっかけとか、ね。
優しい男でした。
羨ましいでしょう。

あっまた、花菱アチャコ、
めちゃくちゃでござりまするがな。
そう、アチャコチャと、話が飛んだ。
これ、昔からの癖でね。

だから雑誌取材の時など、聞き手の人が、大変なんだ。
後で話をまとめるのもね。

越す事まじかな東が丘荘、
六畳は破れ障子スタジオと云えば、
「エンケンの四畳半ロック」の表ジャケット撮影場。

その時の、げにも美しき破れ障子の破れは、
こころなしか、ちと広がったような気がしますが、
もうじきお別れとは云え、未だ健在です。

ほか、アルバム『君にふにゃふにゃ』の在曲
「僕は涙がこぼれて落ちた」の、
一発録りの録音場でもありました。

にゃあ、もうじきお別れと云えば、
餌は盛んにねだれども、
未だちょこっとだに、触れること叶わぬ、
野良猫次郎君と市原みいこ嬢の運命や如何に!

しかしながら、御近所からも可愛がられてる由。
ええい!少しは氣が楽!

100125-02.jpg
100125-03.jpg
100125-04.jpg
100125-06.jpg
100125-07.jpg
100125-08.jpg
100125-09.jpg

正月吉日。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/25(月) 23:09:14|
  2. 純音楽家エンケンが撮る!書く!
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。