遠藤賢司ブログ館

ENKEN BLOG KAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アルバム・ランキング・ベスト100」1969~1979年編

今発売されている雑誌「MUSIC MAGAZINE」6月号の特集は、
「アルバム・ランキング・ベスト100 1969~1979年編」と題して、
和洋問わず、1969~1979年に発表されたアルバムから、
エントリー作品を選出し、更にベスト100を決めようというもの。

その中に、エンケンさんの『東京ワッショイ』(1979)が61位、
『満足できるかな』(1971)が73位に選ばれました。
また、ノミネート作品の中には、デビューアルバム『niyago』(1970)もラインナップされていました。

「MUSIC MAGAZINE」では、
『東京ワッショイ』は発売当時のアルバム評で、
北中正和さんが99点を付けていて、
『満足できるかな』は同誌の前身「ニュー・ミュージック・マガジン」誌、
「第3回レコード賞」の「日本のロック賞」の第1位でした。
(『niyago』は前年の「日本のロック賞」第2位、1位は、はっぴいえんどの『ゆでめん』)

ベスト100の中で、日本の作品は7作。
その中で、エンケンが2作、はっぴいえんどが2作入っていました。
いい音楽をきちんと評価しているのが嬉しいなぁ。

ちなみに1位はビートルズの『アビーロード』、
2位はニール・ヤングの『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』でした。

『東京ワッショイ』には安田謙一さん、
『満足できるかな』には湯浅学さんが文章を寄せています。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 01:33:55|
  2. お知らせ
  3. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。